事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~ 1話あらすじの完全ネタバレ

更新日:

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

 

 

 

アダルトコミック「事故物件×留学生-四畳半の不可思議な情事(第 1話)」を紹介します。

 

 

登場するのは金髪のかわいい女の子、サーニャです。

 

 

サーニャは北のほうの国から、日本へ留学に来ることになりました。

 

 

それに先立ち、まず住む場所を決めるために来日しました。

 

 

不動産屋さんにあたってみたのですが、なかなか予算内で希望する部屋がありません。

 

 

学校に近いと予算オーバーだし、予算内だと学校からとても遠い。

 

 

困っていると、不動産屋さんから提案がありました。

 

 

事故物件ではどうか、というのです。

 

 

「過去に住人の方があまり良くない状態で亡くなられたりした部屋は、価値が下がるのです」

 

 

「それって、つまり、オバケが出る部屋ですか?」

 

 

「はい、ありていに言えば」

 

 

「ぜひ見せてくださイ!」

 

 

勢い込んで返事したサーニャに、不動産屋さんが出してきたアパート仕様は、

 

 

築年数が古く、部屋が狭く、でも家賃が2,6万円という破格の価格でした。

 

 

サーニャはその部屋にとびつきました。

 

 

なにしろ、サーニャの実家だって、古くてオバケ屋敷みたいなところでしたから、ぜんぜん平気だったのです。

 

 

こうしてアパートを決めたサーニャは、いったん帰国して、準備の上、再び来日したのでした。

 

 

新生活にはいくぶんの不安はありましたが、学校とアルバイトに追われて、忙しく暮らしました。

 

 

数カ月もたつうちには、自分の住んでいるのが事故物件だということさえ、すっかり忘れていました。

 

 

ただひとつ、気になることは……。

 

 

サーニャは淫夢を見るようになったのです。

 

 

夜ごと、なにものかに愛撫される夢です。

 

「んッ…んぅ、はァ…」

 

もだえ、知らず知らずにあえぎ声を出します。

 

 

とても気持ちの良い淫夢です。

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

 

 

 

もう、このまま目が覚めなくてもかまわない、と思うほどの快楽です。

 

 

そして朝になると、サーニャの股間はびしょ濡れの恥ずかしい状態になっているのでした。

 

 

そんなことが毎晩続くのです。

 

 

淫らに愛撫され、翻弄され、もう少しでそれがアソコに入ってくる、というところで目がさめてしまうのです。

 

 

じらされ続け、もうサーニャの体はほてって、どうしようもありません。

 

 

夢を見たあと、目がさめるとまだ夜中、ということもありました。

 

 

そんなときは、

 

―――くちゅ ずちゅ ずちゅッ

 

 

つい、自分の指で、自分を愛撫し始めます。

 

 

乱暴に自分のオッパイを揉みしだき、同時に指をアソコに挿入します。

 

 

「あッん、なにこれぇ。あっ、あっ、すっごい…きもちいい…。もっとよ。もっと奥まで、激しく…!」

 

 

淫夢により、じらされまくった体に、自分の指とはいえ、生の刺激が加わるのですから、それはもう、言葉にあらわせないような快楽なのでした。

 

 

「あ、あ、あ、きもちいいッ。もっと突いて。なかぁ、ごりごりコスってぇ……あふッ」

 

 

あまりの快楽に、サーニャはピクンと体をのけぞらせました。

 

 

「はぁぁあッ、イク! んッ…イッちゃうぅ――~ッ!」

 

 

とうとうサーニャは潮を吹きながらアクメに達しました。

 

 

それでも、なにか物足りなさを感じます。

 

 

毎夜、そうして淫夢が続き、このままではいけない、とサーニャが思い始めたころでした。

 

 

それが始まったのです……。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

 

-ネタバレ考察

Copyright© 事故物件×留学生-四畳半の不可思議な情事- ネタバレ&無料試し読み , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.