みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~3話ネタバレ無料試し読み

投稿日:

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

 

 前回ネタバレ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

 

 

みすずに起きたことをお兄ちゃんは何も知りませんでした。

 

 

そして数日が過ぎ…。

 

 

先輩

「そろそろ、みすずちゃんと俺が二人で会ってみるステップかもな」

 

 

「え?」

「二人で…ですか?」

 

 

先輩はそろそろ他人と接する自信を持たせるフェーズだと力説し、それをお兄ちゃんは疑わなかったのです。

 

 

そしてある日の午後、先輩と妹を二人にしてしまったのでした。

 

 

―――数日後…。

 

 

先輩

「みすずちゃん元気~?」

 

 

「!?」

 

 

先輩

「何日ぶりだっけ?ゲームしてた?」

「あれ?どうしたの?固まっちゃって。」

 

 

「お、お゛に」

 

 

先輩

「あ、おにいちゃんならいないよ」

 

 

「…?」

「うそ…」

 

 

先輩はお兄ちゃんがいないことを告げながら妹の横に腰掛けます。

 

 

すると妹は着ていたパーカーのフードを目深にかぶり警戒を強めます。

 

 

先輩

「そんなに怖がらなくても…。」

 

 

「…帰ってください」

 

 

先輩

「……それはだめだよ。わかってるでしょ?」

「言わないでほしいんだよね?そしたら…最後までしないとね」

 

 

「さ、最後って……」

 

 

先輩

「もちろん、セ●クスだよ。エッチ。わかるよね?」

 

 

「…。」

 

 

妹が黙ってしまうと先輩はぐいっと妹ちゃんの服を脱がせ始めます。

 

 

「おじさん…やだっ…待って!!」

 

 

先輩

「みすずちゃんの胸、ちゃんと見るの初めてだわ」

「綺麗だし、年の割に大きいね」

 

 

「ちょ……ほんと やだ…」

 

 

先輩

「とか言いつつ、全然抵抗してないじゃん」

 

 

「ちがう…ほんとに…!だめです…いやです…」

 

 

先輩

「ほんとに?乳首勃ってるけど?」

 

 

そう言うと先輩は乳首をれろれろと舌で弄び始めます。

 

 

先輩

「こんな固くしちゃってもしかして乳首弱い?」

 

 

「…っあん…」

 

 

先輩

「こっちもさ、こんなんなっちゃって。」

「もしかして感じやすい?」

 

 

先輩はじゅん…とした妹の股間を見ながらそう言います。

 

 

「感じてない!見ないで…」

 

 

妹がそう言うのをお構いなしに先輩はその股間をパンツの上から舌で舐め始めます。

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

 

 

「だめですっ!汚い…から…」

「やん…」

 

 

先輩

「直接なめるよ?」

 

 

―――ぺろ

 

 

「ひゃぁっ!んっ!」

 

 

先輩

「ク●ト●スもすげー勃ってきたね。」

「きもちいい?」

 

 

それに対して妹はもはや何も答えられず「あん♥あん♥」と喘ぐだけ。

 

 

先輩

「このまま一回イッとこっか?」

 

 

「だめだめ!それ以上は!」

「~―っ!」

 

 

先輩

「みすずちゃん、もしかしてイッたの初めて?」

 

 

「わかんない…」

 

 

先輩

「女の人はホントに気持ちいいとそうなるんだよ」

 

 

「気持ちよくなんか…」

 

 

先輩

「そんなわけないじゃん、オマ●コとろとろだよ」

 

 

そして先輩は…。

 

 

先輩

「うんうん。これならそろそろ入れて大丈夫」

 

 

先輩は自前のゴムのパッケージを破き始めます。

 

 

先輩

「エッチのときはちゃんとゴムつけなきゃダメだよ。」

「妊娠したらお兄さんに申し訳ないからね。」

「ちゃんと避妊しよう」

 

 

「だ、だめっ…入れるのは…いやですっ…」

 

 

先輩

「大丈夫大丈夫。ちゃんと気持ちよくなるから」

「お兄ちゃんにバラすか、俺とエッチするかのどっちかだよ?」

 

 

その言葉に妹は押し黙ってしまいます。

 

 

先輩

「納得してくれた?それじゃいくよ?」

 

 

「うう…」

 

 

~つづく!~

 

 

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~」第3話の感想

 

 

遂にみすずちゃんの胸について言及がありましたね。

 

 

どうやら「年の割に大きい」そうで、一体どういう意味なんでしょうね…(笑)

 

 

そして意外だったのが、先輩ちゃんとゴムしてくれるんですね…!

 

 

このガサツでイケイケの先輩ですから、そのまま生でいっちゃうのかと思ってました…(笑)

 

 

そして遂にみすずちゃんはそのまま身体を許して…?というところで今回は終了。

 

 

いいところで終わっちゃいましたね…!これは次回が楽しみです!

 

 

 次回ネタバレ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

-ネタバレ考察

Copyright© みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.