みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~4話ネタバレ無料試し読み

更新日:

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

 

 前回ネタバレ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

 

 

みすずちゃんをク●ニでイカせた先輩は妹を脅し本番を始めます。

 

 

―――ずぶう

 

 

「あ゛っ~―!」

 

 

先輩

「あぁ~~~…すっげ…」

「キツキツ…ヤバい……あー」

 

 

挿入した感触を楽しむ先輩。

 

 

先輩

「あー●歳のマ●コってこんな狭くてキツいって思わなかったわ」

 

 

「はぅ…はっ…」

「はぁっ…いっ……た…ぃ…」

 

 

息も絶え絶えな妹。

 

 

先輩

「みすずちゃんゆっくり息して」

「…俺のちょっとデカいかも」

 

 

「抜いて…抜いてくださ…」

 

 

先輩

「はは…いまさらそれはムリ…我慢できないわ。」

「動かすよ…」

 

 

―――ぬち♥ぬちゅ♥ぬちゅ♥

 

 

先輩

「はは みすずちゃんのナカ、きついけど」

「すげーとろとろしてきた…」

 

 

みすず

「やっだっ…」

「あっん…ぬいて…ぬいてよぉ…」

「ぁんっあっあっ」

 

 

先輩はお構いなしに突き続けると妹の様子が変わってきます。

 

 

先輩

「初めてなのに…もう感じてきた?」

 

 

「ち…が…ぁっ」

 

 

先輩

「恥ずかしがらなくても、みすずちゃんくらいの歳ならもうエッチいっぱいしている子も中にはいるから」

「聞いてないか…てか、やべっ…すぐイッちゃいそう」

 

 

――――パンパンパンパン

 

 

「やっ♥」

「あっ♥」

「だめ」

「これ以上は!」

 

 

――――パンパンパンパン

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

 

 

先輩

「みすずちゃん…イクっ!」

「イクよ…!!」

 

 

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」

 

 

先輩

「でるぅ!」

 

 

―――びゅくう!

 

 

先輩

「すげぇいっぱい出た…。」

 

 

~つづく~

 

 

「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~」第4話の感想

 

 

みすずちゃんがヤラれちゃった回でしたね。

 

 

多分今回に関してはみすずちゃん抵抗しないんじゃなくて怖くて抵抗ができなかったんだと思います…!

 

 

でもみすずちゃんここから堕ちるみたいな感じなので、マゾ要素抜群で抵抗しなかったのかな?(笑)

 

 

しかし、みすずちゃん、この歳(?)で処女を無理矢理奪われて即感じちゃうってのは色々才能ありますね…(笑)

 

 

あとやっぱり先輩はおっさん臭い…。

 

 

どこかウェーイを感じるノリは確かに大学生っぽいんですが、見た目と所作がおっさん臭い…(笑)

 

 

以前も書きましたが、それがみすずちゃんの見た目と相まって絶妙な犯罪臭をかもし出してるので、恐らく狙ってのことなんでしょうね。

 

 

さて、次回は1発で飽きたらず、先輩がまだまだみすずちゃんを犯す様で…?

 

 

というか、そんなにゴム用意してきてるんでしょうか…?

 

 

あっ使用済みゴムが大量に周りや身体に捨てられてる構図ってのもいいですよね!

 

 

そんな展開になるのか、次回が楽しみです!

 

 

 次回ネタバレ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

-ネタバレ考察

Copyright© みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.