日に焼けるまで第1話ネタバレ

投稿日:

 

 

 

『日に焼けるまで 田舎の従姉弟と姉と弟』をネタバレします!

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 



 

 

あらすじネタバレ

 

 

達磨さん転んだ、と、チンジャオ娘による「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟」の第1話を紹介します。

 

主な登場人物を紹介します。

 

まず、涼音とヒロト。

 

こちらは二つ違いの姉弟で、どちらもまだ十代の思春期の少年少女です。

 

それから、彼らの従妹で、愛美とタケル。

 

こちらも二つ違いの姉弟で、涼音たちよりそれぞれ一つ年下です。

 

さて、物語は、夏休みに涼音とヒロトが、父親といっしょに父の実家にやってきたところから始まります。

「お久しぶりです、叔母さん」

 

涼音たちが叔母にあいさつしていると、奥からドタドタと音をたてて、愛美とタケルが出てきました。

 

「おっす、ヒロ兄、すず姉」

「3年ぶりやね、ヒロくん、涼音ちゃん」

 

出てきた愛美を見て、ヒロトはドキッとして、顔を赤らめました。

 

久しぶりに見る愛美の胸が、とても大きくなっていたからです。

 

「まな姉? ……その……おっきくなったね」

 

あまりにすなおな物言いに、

 

「すけべ」

 

涼音が小声で文句を言ったのでした。

 

さて、出迎えが終わり、親たちが連れだって近所へ挨拶に行くと、子供たち4人が残されました。

 

タケルは河原へ遊びに行くことを提案しますが、みんなもう河原で石をひろって嬉しがるガキではなくなっています。

 

ヒロトは暇つぶしに、スマホのAVをタケルに見せました。

 

さすがタケルは男の子、そういうことには興味津々で、画面に見入ります。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 



 

すぐに愛美が、

「なになに?」

と、テーブルから身を乗り出してきました。

 

間近で見るその胸の大きさに、ヒロトは改めてドキリとしてしまいました。

 

なにしろ、いま画面で見ているAV女優よりよっぽど大きいのですから。

 

そうしているうちに、話はシモネタのほうへと転がっていき、エッチの練習をしよう、ということになりました。

 

男の子は女の子の性器を見たことがないし、女の子は男の子の性器を見たことがありません。

 

そこで、お互いに観察しようというのです。

 

まずはヒロトとタケルがペニスをむき出しにしました。

 

ヒロトのチ●コがまだ皮をかぶっています。

 

皮はむくことができる、というので、愛美が実際にやってみることにしました。

 

固くなったチ●コをにぎり、下に引っぱってズルむけにしました。

 

(やばい。自分でするのと違って、むかれただけで、出ちゃいそう)

 

ヒロトは初めての快感にあせっています。

 

愛美はおもしろがって、ヒロトのチ●コをいじり始めました。

 

一方、愛美たちの様子に見入っていた涼音ですが、タケルに、

 

「なあ、すず姉、あっちばっか見てないで、おれのやってくれよ」

と催促され、彼のチ●コをシコシコとこすり始めました。

 

すると愛美もそれを真似て、ヒロトのチ●コをこすり始めます。

 

姉たち2人が弟を交換し、手コキを始めたわけです。

 

じきにタケルのチ●コから がまん汁が出てきました。

 

「え……なんか変な汁、出てきたんだけど! ちょっと、ねえ!」

 

涼音があせります。

 

でも、もう遅い。

 

「出る! 出ちゃうよ、すず姉ぇ!」

 

叫び声とともに、大量の精液が飛び出し、涼音の顔を直撃したのでした。

 

それを見たヒロトも快感が極まって、ドピュドピュ、と精液を放出して愛美にぶっかけてしまったのでした。

 

愛美は笑い、涼音はぼう然としています。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 



-ネタバレ考察

Copyright© 日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.