日に焼けるまで第3話ネタバレ

投稿日:

 

 

『日に焼けるまで 田舎の従姉弟と姉と弟』をネタバレします!

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 



 

 

あらすじネタバレ

 

 

「日に焼けるまで~田舎の従妹と姉と弟~」(第3話)を紹介します。

ヒロトにオマ〇コを舐められてイってしまった愛美は、

 

「ねぇ、このままもっと……」

 

勢いに流されて、イケナイ一線を越えてしまいそうになりました。

 

が、

「ただいまー」

 

叔母たちが帰ってきて、その場はおひらきとなったのでした。

さて、その晩のこと――。

 

愛美とタケル、涼音とヒロト、の4人は座敷で雑魚寝しています。

 

みんな眠れないようで、そのうち、愛美が祖母から聞いた夜這いの風習について話しました。

 

そしたら、それに感化されたのか、突然、タケルが寝ていた涼音に抱きつきました。

 

「タケくん? ダメッ。これ以上は……」

 

涼音は弟のヒロトに助けを求めますが、ヒロトはむしろエッチに興味津々で、ふたりのことを食い入るように見ているだけです。

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 



 

それでは、と、

「ちょっと、愛美、見てないで止めてよ!」

と愛美に助けを求めたのですが、

 

「そんなこと言って、涼音ちゃんも、ちょっとは来たいしてたんやろ?」

 

速攻で却下されてしまったのでした。

 

ぐぐぐ、とタケルのチ〇ポが涼音のオマ〇コを突き進みます。

 

そして、ツプン!

 

涼音の処女膜はあっさりと破られてしまったのでした。

 

「うわ、これ……すげえっ!」

 

すっかり涼音のオマ〇コにチ〇ポが入りきって、タケルはあまりの気持ちよさに興奮しています。

 

にゅぷ、ぬぷ、ぬぷ、ぬぷ。

 

タケルが必死に腰をピストンすると、性器の結合部から、なんともいやらしい音が響いてくるではありませんか。

 

「やあっ、タケくんのが、おなかの奥に……ああんっ……」

 

とうとう涼音が甘ったるいあえぎ声をあげ始めました。

 

「ああっ……やべっ……出るっ。腰が止まんねえよお!」

 

激しく腰をピストンしていたタケルは、ついに。

 

――どぴゅ、どぴゅ。

 

白濁した液を涼音の中へと打ち込んだのでした。

 

初エッチに興奮したタケルは、涼音の唇をむさぼります。

 

ちゅぷ、ちゅっ、れろ……。

 

舌をからめて、涼音の唾を吸います。

 

「ああっ、タケくん……だめ、早く抜かないと、赤ちゃんが……っ」

 

……ということで、第4話へ続きます。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 



-ネタバレ考察

Copyright© 日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜ネタバレ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.